2009年09月14日

イチロー200本安打9年連続達成

イチロー選手がついに連続200本安打のメジャー新記録を打ち立て
ました。

あの清原選手でさえ「イチローと同じ時代に野球を出来た事を光栄
に思う」と仰っています。
日本人の安打記録も張本選手の記録を更新中で是非ともピートロー
ズの4256本の世界記録を抜いてもらいたいものです。

しかし、イチロー選手は過去の野球観を大きく変えてくれました。
私なりにいくつか挙げてみたいと思います。

1.バッター打席で敢えて前方に体重移動をさせてそれを止める事に
 よってボールを観る際にスピードダウンさせミート率を上げる。

2.バッティングの基本は体重移動なしでどちらかと言えば後ろ足に
 体重が残るのが良しとされているが1の要素とそうすることによっ
 て一塁までのスピードを速めて内野安打を量産させる。

3.ホームランバッターがいい打者の条件だったのが安打製造機の
 地位が大幅に上昇した。

4.ベンチからバッター打席までの必ず同じルーティンを繰り返す事
 により精神状態や同じパフォーマンスが出せるという事を野球に
 取り入れた。(ゴルフではかなり一般的になっているが・・・)

5.撃つだけの選手が評価されていたが攻走守3拍子揃った選手が最
 高に評価されるようになった。

思いつくものだけを列記しましたが、過去最高のプロ野球人である
ことは間違いないと思います。

イチローの小学校時代の作文が有名で、成功する人はこういう考え
方をしているのかという代表ですが、またの機会にします。

しかし、内野安打で達成とはイチロー選手らしかったですね。





posted by ヤクのブログ at 18:25| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。