2009年05月26日

たまには御馳走食べたい。

最近、新型インフルエンザや北朝鮮の核実験やミサイル発射な
どあたかも世紀末かのような暗い話題ばかりがニュースに取り
上げられていますのでたまには御馳走食べたいという願望で今
までに行った事のあるお店を報告いたします。

今回は日本食といえば天ぷらということで関東と関西のお店を
ご紹介いたします。

てんぷら近藤

銀座のミシュランにも登場するほどの名店、油はすぐに交換し
いつも透明な油でカラッと揚げる。
エビに始まり季節の魚や野菜を順番に揚げてもらえる。
特に私が印象的だったのはもともと野菜好きではない私が
「こんなに野菜っておいしかったの」と感動したのを覚えてい
ます。
あと、最初に別注文しないといけない「サツマイモの天ぷら」
すごく大きなサツマイモを油で長時間かけて揚げて行く。
食べると石焼き芋のように甘くてホクホクおいしさがたまり
ません。
特に天ぷらを揚げるのが大将の席に座るとその手際の良さやお
客様の様子を伺っている様など凄く勉強になります。
銀座ということもあり何度も行けませんが、記念日などにいか
れてはいかがでしょうか。

てんぷら松

わたしの子供時代から、お世話になっている京都の松尾にある
場所は堤防沿いで変わったところにあるお店ですが、食べログ
では、あの吉兆よりもポイントが高いというお店です。
名前は天ぷら屋さんですが実はおまかせ懐石料理のお店です。
もちろん、天ぷらも出てはきますがメインではありません。
一週間に数度とこられるお客様もおられるということですが
メニューはその都度違います。
記念日などで利用させていただいておりますが、同じメニュー
にはなかなか巡り会いません。もちろん、希望を出せば聞いて
いだだけますが・・・
お昼のコースではセレブな奥様で満員です。

たまに行くならこんな店ということで天ぷら編でした。



posted by ヤクのブログ at 18:42| Comment(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

東京の人気寿司店

東京に仕事で出張した際に時間に余裕があれば早起きして
極力、行くようにしているお店をご紹介します。
観光名所なので知っている方も多いと思いますが
築地の市場内にあるお寿司屋さんです。
朝の六時くらいからあいていますが早めに行かないと
行列で1時間待ちはザラな感じです。

過去に行ったことがあるお店は

寿司大

新鮮なネタはもちろん江戸前の手の込んだ仕事がたまらなく
感じることが出来るお店です。
グルメな方の評価では東の寿司大、西の....といわれるくらいの
お店だそうです。
ですので、長蛇の列は当たり前でなかなか食べれないのが
たまに傷です。

龍寿司

生前、松下幸之助さんが東京へいった際に行きつけにされていた
といわれているお店でシャリに特徴があります。
市場内という立地条件を生かし、天然物に拘ったネタがウリです。
こちらは、あまり観光本などの紹介がないので案外並ばずに
寿司にありつけます。

一度のぞいてみられてはいかがでしょうか?

http://www.tsukijigourmet.or.jp/index.htm


posted by ヤクのブログ at 18:57| Comment(1) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。