2011年07月25日

京都代表が決まりましたね

京都の高校野球の代表が本日龍谷大学附属平安高校で確定いたしました。

この夏に高校野球生活を終えた他校の高校球児の分まで甲子園では頑張って
来て欲しいものです。
特にこの数年間は京都代表が初戦敗退ばかりで全国から京都が弱いと思われ
がちなので平安高校は久しぶりにベスト8くらいまで勝ち上がって貰いたいです。

京都予選の今大会はベスト16で私の同級生対決があったので観戦してきましたが
同期としては同期対決は非常に見ていても面白いのですが結果は凄く残酷な気分
で一杯です。
どちらも甲子園目指して一生懸命やってきたのにその試合でどちらかの夢は砕かれ
るのですから・・・

自分は夏の甲子園にはあと一歩で出れなかったので高校野球生活の最後に甲子園で
試合出来る事が羨ましくて仕方が無いです。

頑張れ平安高校!京都の高校球児の代表として。


posted by ヤクのブログ at 18:55| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

日本シリーズも終わっちゃいましたね

皆さんこんにちは!

なかなか更新する間もなく書きたい事はいっぱいあったのですがズルズルと時間ばかりが
過ぎてしまいました。

最近の出来事で嬉しかった事を報告させて頂きます。
過去にこのブログに今年のドラフトは豊作で素晴らしい選手が多いと紹介した事がありますが
私の高校の後輩の大野君が中日ドラゴンズのドラフト一位に指名されました。
いつも私の周りからは母校は甲子園の常連なのにあまりプロ野球選手が出ないと言われて来ました。
それもあって今回は非常に嬉しく思っております。
高校時代はエースではなく二番手でしたが、当時から大型左腕でプロからも実は注目されておりました。
現在では150キロを超える速球を中心に思い切りのいい投手です。
中日は投手を育成するのが非常に上手い投手王国でもあるので、セリーグを代表する投手に育って欲しい
ものです。
現在は故障で秋のシーズンを回避しましたが、開幕一軍目指して頑張って欲しいです。
頑張れ! 大野。



posted by ヤクのブログ at 10:31| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

母校が甲子園確定いたしました!

大変暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

なかなかブログの更新が出来てなくてネガティブな内容ばかり投稿するのも
いやだったのですが今日は嬉しい出来事がありましたので久しぶりに投稿い
たしました。

私の母校である京都外大西高校が平安高校を破った京都翔英高校に8対0で勝利
し3年ぶりの夏の甲子園出場を決定いたしました。
昨年、一昨年とベスト4で破れこのままではしばらく甲子園が遠のいてしまう
かもしれないと危惧していたこの夏。初戦から決して楽な勝ち方も出来ず、いつ
負けてもおかしくないような試合展開が多かったのですが、粘りで勝ち進み見事
にやってくれました。

監督は私の同級生で彼がキャプテンで私が副キャプテンといった間柄で教育実習
にも上羽監督と一緒に行った事が過去のいい思い出です。
本来、彼は豪快なフルスイングってタイプの選手でしたが指導者になってからは
接戦に負けない野球をするようになったなというのが感想です。
何より凄い事は彼が監督に就任してから6年間で夏3回、春1回で合計甲子園出場
4回、コーチとして母校の指導にあたるようになって8年になりますが、8年連続
夏の京都大会ベスト4以上は凄いの一言だと思います。

甲子園では一戦一戦、力と自信をつける事が出来る魅力的な場所なので準優勝し
た年のように一戦一戦、力をつけて西高旋風を起こしてもらいたいものです。

過去にも記した事がありますが、京都両洋高校の高木監督も同期で1.2番、三遊間
を組んでいた間柄なので昨年春の京都大会で優勝しましたが、是非近い将来の京都
大会の決勝で同級生対決が見れる事を楽しみにしています。


posted by ヤクのブログ at 19:28| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

クライマックス進出決まりましたね

今年はWBCの日本優勝で野球界の話題が盛り上がるところから
スタートし、ペナントレースも終盤となりクライマックスシリーズ
進出の3球団も決まりました。

その中でも話題の中心は楽天の2位通過ではないでしょうか?
個人的には楽天の日本シリーズ進出の可能性は高いのではと期待して
います。
理由は楽天の投手陣の特徴に3本柱がしっかりしている事と野村監督が
短期決戦に長けている事が有利な点にあると思っております。
一般論では楽天の中継ぎと抑えの弱みをどうするのかという問題があり
ますが、短期勝負ならマー君を後ろにスクランブル登板させる事が出来
ます。
その辺りを野村監督がどう持って行くかが楽しみです。
かつ、2位通過した事で仙台の地元で戦える事もあり楽天ファンの後押し
も強い見方です。
もちろん、逆に簡単に負けてしまう事も考えられます。というのも2位
通過出来た事で達成感を選手が持ってしまうことです。
監督もその事が懸念されますが野村監督のことですので自分の去就の事も
念頭にあると思うので選手の手綱を締めにかかると思います。

昨年までAクラスに入った事がない球団が旋風を起こしてくれる事を楽しみ
にしています。


posted by ヤクのブログ at 15:42| Comment(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

イチロー200本安打9年連続達成

イチロー選手がついに連続200本安打のメジャー新記録を打ち立て
ました。

あの清原選手でさえ「イチローと同じ時代に野球を出来た事を光栄
に思う」と仰っています。
日本人の安打記録も張本選手の記録を更新中で是非ともピートロー
ズの4256本の世界記録を抜いてもらいたいものです。

しかし、イチロー選手は過去の野球観を大きく変えてくれました。
私なりにいくつか挙げてみたいと思います。

1.バッター打席で敢えて前方に体重移動をさせてそれを止める事に
 よってボールを観る際にスピードダウンさせミート率を上げる。

2.バッティングの基本は体重移動なしでどちらかと言えば後ろ足に
 体重が残るのが良しとされているが1の要素とそうすることによっ
 て一塁までのスピードを速めて内野安打を量産させる。

3.ホームランバッターがいい打者の条件だったのが安打製造機の
 地位が大幅に上昇した。

4.ベンチからバッター打席までの必ず同じルーティンを繰り返す事
 により精神状態や同じパフォーマンスが出せるという事を野球に
 取り入れた。(ゴルフではかなり一般的になっているが・・・)

5.撃つだけの選手が評価されていたが攻走守3拍子揃った選手が最
 高に評価されるようになった。

思いつくものだけを列記しましたが、過去最高のプロ野球人である
ことは間違いないと思います。

イチローの小学校時代の作文が有名で、成功する人はこういう考え
方をしているのかという代表ですが、またの機会にします。

しかし、内野安打で達成とはイチロー選手らしかったですね。



posted by ヤクのブログ at 18:25| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

京都代表確定

夏の甲子園の京都代表が龍谷大平安に決定いたしました。
30回目の夏の甲子園、誠におめでとうございます。
京都代表として是非とも勝ち進んで貰いたいものです。

私の母校は残念ながら準決勝で福知山成美に敗退し、2年連続
で甲子園を逃してしまいました。
是非、上羽監督をはじめ選手達には早速秋の大会目指して奮起
して欲しいものです。
もう一人の同級生の京都両洋の高木監督も春の優勝で期待が大
きかったですが、紫野高校に敗退し夢は叶いませんでした。

両校の京都大会決勝戦をバックネット裏から観戦するのが夢で
すが、また今後に持ち越しになりました。

しかし、春のセンバツ優勝校の長崎清峰が予選で敗退したり
順当に勝ち上がる事や春夏連続で出場する事は本当に困難です。

みなさんの母校はどうでしたか?

次回は経済について書こうと思います。


posted by ヤクのブログ at 16:36| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

明日は京都の春の高校野球の準決勝

こんにちは。
おかげさまで多忙な毎日を過ごさせて頂いております。

明日は京都の春の高校野球の準決勝です。
別に対した事のないように思えるのですが私にとっては
大事な日なのです。
ご存知なかたもいらっしゃるかと思いますが、高校時代
高校球児で日々白球を追いかけて青春しておりました。

その時の同期のキャプテンが京都外大西高校の監督であり
三遊間を組んでいたショートが両洋高校の監督なんです。
その二校が明日それぞれ勝ち進みますと明後日の決勝戦は
同期監督の決勝という同級生にとっては何とも言えない
幸せな気分なんです。

是非とも明日は両校勝って初めての同級生決勝対決を実現
してもらいたいものです。
特に京都外大西は春のセンバツ出場校で最近メキメキ頭角
を表している福知山成美ですのでかなり厳しい試合になる
と予測されます。

両洋はエースの釣井君がプロ注目選手でもあり、きっちり
抑える事が出来れば勝機はあると思っております。
相手は久御山高校です。

天気が心配ですが是非とも実現を楽しみにしています。

posted by ヤクのブログ at 22:05| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

WBCのMVPは誰?

WBC、最高の試合で最高の結果でしたね。
不況で暗いニュースの多い中、侍ジャパンがやってくれました。
今回のWBCを私が勝手に総括してみたいと思っています。

何と言ってもこのWBCで活躍した選手と言えば個人的には青木選手
ではないでしょうか?
イチロー選手の不調をカバーしたのは言うまでもなく青木選手で
次のWBCのリーダーも青木選手に間違いないでしょう。

次に北京オリンピックとの大きな違いとして私はキャッチャー城島
選手の存在も大きかったと思っています。
何よりも盗塁の阻止やスローイングの安定感、間の取り方や投手を
引っ張るリーダーシップなど守りの貢献は申し分ないと思いますし
打撃においても存在感抜群と言った感じでした。

投手陣ではMVPに選ばれた松坂選手は韓国、キューバ、アメリカに
全て勝ち投手となり、さすがといった感じですが彼の実力からすれ
ばそれくらいは当たり前といった感じではないでしょうか?
それよりも、今回は勝ち星には恵まれはしなかったものの実際の防
御率や投げた球数などを考えると岩隈投手に最優秀投手賞をあげた
いと思いました。

今回のWBCで名前を覚えてもらえた選手と言えば内川選手ではない
でしょうか?昨年のセリーグ首位打者で右打者の最高打率を達成し
た選手ですが、おそらくWBCがなければほとんどのファンの方はご
存知なかったのではないでしょうか?
右への流し打ち、引っ張ってのホームラン内外野守れる器用さは言
うまでもありません。

最後に私、個人的に今回のWBCのMVPは誰かと問われれば、原監
督と答えます。
理由はメジャーリーガーをはじめ、各球団の主力選手ばかりが集う
侍ジャパンをフォアーザチームに結束させ、チームの勝利に貢献す
る集団に導いたのは原監督をはじめ、首脳陣の手腕によるところが
大きいと思います。
特に、アメリカ戦の前のインタビューの内容や韓国戦の前のインタ
ビューには謙虚さと人間性の素晴らしさを感じましたし、シャンパ
ンファイトの前の掛け声の挨拶などは選手と監督の心が一つになっ
ている事を実感させるものでした。

WBCのメンバーが今年一年自分のチームに戻っても活躍することを
期待しまして勝手な総括をまとめさせて頂きます。



posted by ヤクのブログ at 14:32| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

3月はWBC一色になりますね

3/5(木)からWBCに本ラウンドがいよいよ開幕いたします。
現在、強化試合ということで日本の各チームと試合していますが
スタートダッシュの快勝から一転して、この二試合は課題の山積
みといった感じです。
特にイチローの打撃不振と松坂の不調については予想外といった
状況ですが、メジャーの本場で活躍している彼らですから未だに
モチベーションが全開になっていない中途半端な状況といったと
ころでしょうか?
もしくは、既に各国のスコアラーが偵察に来ている事もあり手の内
を敢えて見せないといった情報撹乱といった作戦でしょうか?

何はともあれ、前回のチャンピオン国として最低条件としてセミ
ファイナル出場だと思うのでこの日本ラウンドは全勝してもらい
たいものです。
しかし、韓国には過去の対戦成績も分が悪く前回でも一勝二敗と
勝ち越せていないのでこの韓国戦が試金石となると思います。
韓国に快勝して特に左投手の日本キラーを打って波に乗ってもらい
たいものです。

3月はこのWBCの話題で一色になりそうです。
(4月は石川遼君のマスターズになるかな?)

スポーツの情報に注目しすぎることなく経済情報なども注意して
いきます。
posted by ヤクのブログ at 12:53| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

選抜出場校確定!

年も明けてはや3週間が経ち、春を感じさせてくれる発表が
ありました。
私も過去23年前にハラハラドキドキして今日の日を待ち続けて
いました。
高校球児にとっては夢の甲子園の切符が確定する日です。

地元、近畿勢はまさに高校野球界を代表するような顔ぶれで
PL学園、金光大阪、天理、箕島、報徳学園、福知山成美です。
また、21世紀枠で滋賀の彦根東が選ばれ7校の選出です。

おそらく、この春の最大の話題は早稲田実業と慶応高校のW出場
とオールドファンにはたまらない箕島の出場ではないでしょうか?

優勝はどの高校でしょうか?  春は投手力の強いチームが有利?

ちなみにセンバツに選ばれた選手達が帽子を投げていたり監督を
胴上げしている姿をよくテレビで見ませんか?
あれは、ほとんどがマスコミから依頼されて何度もするものなんです。

今日は野球少年が甲子園出場という夢を達成できたことを実感できた
この日が一生の思い出に残ると思います。

素晴らしいプレーを楽しみにしています。
posted by ヤクのブログ at 17:37| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。