2010年01月15日

JALの株主責任について

皆さん、寒い日が続きましたが風邪など惹かれてませんでしょ
うか?
早いもので2010年もあっという間に半月が経ってしまいました。

今回の話題は今、株式市場を賑わせている日本航空についてです。

私の大学卒業時の人気就職先といえば航空会社みたいな感じが
非常に強く、パイロットやCAなどは憧れの的だったことをつい
先日の事のように思い出します。(今でもかも?)

プロ野球選手などの結婚相手はいつの間にか女子アナにとって
変わりましたがまだまだ人気の職業で高嶺の花のような感覚で
す。

その中でも日本航空はナショナルフラッグとして半官半民の代表
企業で就職出来れば一生安泰。そんな感じだったと思います。

それが今年2010年になって、昨年いや数年前から危険な状態で
あるとの噂は絶えませんでしたが、国が助けるからみたいな安心
感があった事は間違いないと思います。
法的整理とマスコミ発表で連日のストップ安で、優待狙いの個人
投資家や大株主が株主責任を負わされるはめになりました。

今回の騒動を冷静に分析すると株を持っていない人は人気企業
の衰退をやっかみもあってか他人の不幸は密のような感覚でマス
コミ報道を見ておられるのではないかと思います。
特に日航OBに対してのバッシングは凄まじいものであったと
思いますし、あたかも市民の敵のような報道に感じました。

しかし、会社の存続が困難であれば過去に約束されていた年金の
減額を飲まされるということが起こった事はマズい前例を作った
としか思えません。もちろん当たり前なのですが・・・
その当たり前感覚が怖いのです。
経営者責任、政治責任が全くないのです。

というのも今、皆様が給料から毎月天引きされている厚生年金が
将来、どうなるかを非常に危惧されていますが、日航OBの企業
年金と同じ状況にあり過去の約束を守れそうにないからです。

では、将来約束されている貴方の老齢年金が仮に23万円として
4割減を承諾して下さい。と言われればどうですか?
承諾して頂けなければ日本株式会社は倒産してしまうんです。
そうなれば7割減となりますというのと何ら変わらないからです。

他人の事なら蜜のように思う話が全く違った見方も出来るのです。
かなり恐ろしい話題、内容かもしれませんが私は今回のJAL騒動を
将来の日本株式会社のように思えて仕方がありませんでした。

そうなれば、政治家責任、役人官僚の責任、誰がとるのでしょう?
その株主は国民全てではないでしょうか?










posted by ヤクのブログ at 10:58| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

一年の総括

大変、ブログの更新が遠のいてしまいました。

師走、というだけあってなかなか更新出来ずにいました。
年賀状、完成しましたか?私は昨日、無事投函する事が出来ま
した。

この一年、非常にたくさんの出来事が起こりました。
もっとも世間を賑わせたのは新型インフルエンザではないで
しょうか?
私の子供の学校でも学級閉鎖に追い込まれ、たくさんの学校で
そうなったようです。
しかし最近では掛かったとしても大騒ぎするほどではなくなり
ました。
ワクチンの優先順位や打つ打たないで賛否が分かれたりして
医療の現場も大変だったと思います。

次は昨年のリーマンショックからの不況の深刻化です。
JALの経営悪化や年金問題が表面化し、半国営企業、過去国民
のあこがれの的の企業の凋落ぶりに日本の姿を表しているように
思えて仕方がありません。
また、千円を割るジーンズを筆頭にデフレの深刻化が顕著になり
ユニクロの冬物肌着が人気になっております。

来年は世界的な穀物、商品価格の上昇が少しずつ気配を現すので
はないのかとやや懸念をしております。

政権交代も大きな歴史的な出来事でした。
しかし、首相や幹事長の秘書が起訴されるなどまだまだ水面下で
の綱引きはあるようです。

とりとめもなく久しぶりにブログを書いていますが、今年の私の
最大の出来事は世界の大物に出会った事です。
もちろん、相手は私の事など知りもしませんが新幹線のホームで
見かけました。
その人物はデイビッドロックフェラーです。
知っている方はかなりの世界通な方かと思います。
英語が堪能であれば質問でも出来れば良かったのですが。
残念な事に日本語では質問が出てくるのですが英語では挨拶くら
いしか出来ません。(もっと勉強しとけばよかった)

なんとかこの12月は更新がなかなか出来なかったものの1年間ブロ
グを続ける事が出来ました。
来年もマイペースでやって行きたいと思っています。
ありがとうございました。

では、良いお年を。
posted by ヤクのブログ at 19:55| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

心配な政治空白

朝晩が過ごし易くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

先般の衆議院選挙で民主党が大勝しましたが、今巷で懸念されて
いるのが政治空白です。
現在の閣僚は責任能力が無く、外交問題や緊急対策要件に対応が
出来ない状況にあります。
新内閣からすれば空白期間に起こった出来事は全て過去の政権の
責任と言う事になるでしょうし、政治空白の間に何も起こらない
事を願うばかりです。

例えば阪神淡路大震災のような事が起こった場合緊急で政府の
対応が必要になるにも関わらず、あのときの政権が普通にあった
時でさえ対応が早急に出来なかったんです。

地震が頻繁に起こっているのでという事で例にあげましたが、戦争
がどこかで起こったり、外交的な事やG20不参加など恐ろしい限り
です。
アメリカの銀行が約90行倒産している情報が凄く不安なんですが
世界的に何が起こってもおかしくない状況なだけに・・・

また、いつもの不安ネガティブ情報ですいません。
読み流して下さい。

posted by ヤクのブログ at 19:29| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

選挙の話題が飛びましたね

総選挙まで2週間あまりというのに選挙の話が脇に置かれてしま
いましたね。

台風による水害に始まり、地震により高速道路の遮断、芸能人
の薬物汚染などマスコミ関係ではそれらのニュースがメディア
ジャックの様相です。

ネット界でも関東での大地震の予測や次の芸能人は誰などの話
が飛びかっており、政治の話題が少なくなっている事が如実に
なっております。

ところで、先日体調が良くなかった事もあり念のためにお医者
さんに行きました。
診断の結果はもちろん新型インフルエンザではなくちょっとし
た夏風邪でした。
その際に興味があったのでお医者さんに新型インフルエンザに
ついて質問をしたのですが
「症状は風邪とほとんど同じで症状が重いくらいで今は全ての人
をインフルエンザかどうか検査出来ない。」
「恐らく電車などに乗れば数人はそうだと思うよ」
と話して頂きました。

春先の大騒動でマスク姿が普通になり、逆にしていないと犯罪
者のような目でみられましたが、今はしている人を見る事の方
が少なくなりました。

しかし、地下鉄のトイレの洗面所やホテルの受付などで消毒液
や新型インフルエンザの予防のため手を洗いましょうといった
立て札をやたらと見かけるように感じるのは私だけでしょうか?

全都道府県で新型インフルエンザの患者が確認された様で世界的
にかなり広がってはいるのですがマスコミは取り上げなくなりま
した。今日の甲子園で試合がある天理高校野球部のメンバーが
集団でかかったことが先日スポーツ紙で話題になったくらいです。

過去のスペイン風邪の時のような第二波が夏過ぎて悪性と変化し
死者がでるようなパニックにならないかと少しビビっております。

単なる、思い過ごしであれば大変嬉しいのですが・・・

いつも考えている事がネガティブなのか暗い話題が多いですが
最悪の事を想定し、最高の人生を歩みたいと思っております。

posted by ヤクのブログ at 16:37| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

いろいろな事が起こってますね

久々に投稿いたしました。
先週は宮崎に三日間行っていたので多忙な一週間でした。

気になるニュースをピックアップします。

・おたまじゃくしやフナが空から降ってきた
先日のニュースで凄くおかしな現象がおこっていたようです。
本来川や池に生息するおたまじゃくしやふなが空から降って
きたようです。
一説によると、鳥が採ったものを落としてしまった説が有力
のようですが、あまりにも非現実な出来事で信憑性にかける
ような気がします。
現代の科学では説明出来ないような出来事ですが、真相を
知っている方がいたら教えて頂けませんでしょうか?
その時に天皇陛下がその地方におられたようですので何か訳
でもあるのかと気になって仕方がないです。
陛下の魔力?それとも・・・

・イタリアで2人の日本人が13兆円分の米国債を保持拘束
日本の報道ではあまりされていないようですが報道規制かな?
ネット内では注目されていますので取り上げました。
私が気になったのはおそらくこの二人は政府の特命を受けた
人物で大きな目的のために国債を持っていたと推測される。
しかし10億ドルの額面の米国債なんて市場では取引されて
いないのでどうするつもりだったのでしょうか?
また、万一強盗にでもあったらどうしたのでしょうか?
凄く、庶民な感覚ですが、あまりにもジャームスボンドの世界
でミステリアスですね。
日本にもスパイ組織のようなものがあるのでしょうか?
世界では基軸通貨を争う動きで水面下では通貨戦争がおきて
いるようですが、それらの動きに関係あるのですかね?

まだまだ、イランの大統領再選など気になったニュースは
たくさんありますが、今週も張り切って頑張りましょう!
posted by ヤクのブログ at 08:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。