2010年11月09日

日本シリーズも終わっちゃいましたね

皆さんこんにちは!

なかなか更新する間もなく書きたい事はいっぱいあったのですがズルズルと時間ばかりが
過ぎてしまいました。

最近の出来事で嬉しかった事を報告させて頂きます。
過去にこのブログに今年のドラフトは豊作で素晴らしい選手が多いと紹介した事がありますが
私の高校の後輩の大野君が中日ドラゴンズのドラフト一位に指名されました。
いつも私の周りからは母校は甲子園の常連なのにあまりプロ野球選手が出ないと言われて来ました。
それもあって今回は非常に嬉しく思っております。
高校時代はエースではなく二番手でしたが、当時から大型左腕でプロからも実は注目されておりました。
現在では150キロを超える速球を中心に思い切りのいい投手です。
中日は投手を育成するのが非常に上手い投手王国でもあるので、セリーグを代表する投手に育って欲しい
ものです。
現在は故障で秋のシーズンを回避しましたが、開幕一軍目指して頑張って欲しいです。
頑張れ! 大野。





posted by ヤクのブログ at 10:31| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

さぼってしまってすいません。

先月に一度も更新を出来ず、いつも書きたい内容は頭に浮かんでは
いるのですが、保存ボタンで終わってしまいます。
少しでも情報提供出来ればという基本に立ち返って情報発信をしていき
たいと思います。

早いものでもう10月になってしまったんですね。気がつけば今年もあと
100日を少し残したくらいになってしまいました。

さて、プロ野球も大詰めに差し掛かり、CSシリーズへの順位争いが面白いですね。
今年はジャイアンツとタイガースが前半飛ばしていましたが、虎視眈々と
いい位置をキープしていた落合ドラゴンズが怒濤の追い上げで逆転勝利って
感じで、打撃力の弱さを投手力と守備力でカバーした作戦が上手く機能しました。

パリーグもライオンズの優勝間違いなしをホークスの奇跡のチームワークで
鼻差で逆転優勝と非常に両リーグとも面白いゲーム展開になっております。

しかし、一方では横浜ベイスターズの身売り話やパリーグを代表する岩隈投手と
ダルビッシュ投手がメジャー行きがほぼ確定となったり、日本のプロ野球の魅力
が低下、日本の経済低下の象徴のような感じになっているのは少し寂しい気分で
いっぱいです。

そういう意味でもこれからのクライマックスシリーズと日本シリーズは経済を活性化させる位の
素晴らしい試合を期待したいと思っております。


話は全く変わりまして、タバコを吸われる方お気の毒さまでございます。
私は全く吸った事もないので他人事ですが、吸われる方には今回のタバコの値上げは
非常に厳しいものだろうと推測いたしております。
社会が喫煙イコール悪のようなイメージとなり飛行機内やレストラン、ホテル、職場
など吸える場所がどんどん無くなっている感じが凄くいたします。
タバコと言えば税金を吸っていると言われるのにここまで追いやられてお気の毒というしか
ありません。
保険の契約でもタバコを吸う吸わないで保険料が大きく違って来ていますし、少し行き過ぎ
ではとも感じている次第です。
タバコがなくなると都合がいいことがあるのではと変な勘ぐりをしたくなってしまいますが
考え過ぎでしょうね。


経済は一流、政治は二流と言われていた時代が懐かしいです。
バブルの再来は来て欲しいと思いませんが地に足の着いた経済と政治に期待したいと思います。

今日は金融緩和で急な株価の上昇ですが一時的な現象にならないことを期待しております。


posted by ヤクのブログ at 16:21| Comment(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

甲子園が始まりましたね

夏の風物詩、甲子園がいよいよ始まりました。

私の小学生の頃はトーナメント表を自ら作成してテレビに夢中になった
ものです。
どこへ行っても甲子園の中継がやっていて話題の大部分がそれだったと
思うのは単なる私が野球少年だったからでしょうか?

近年、甲子園の中継を見ていても観客が満員になる事もかなり少なくなり
世間の注目が違うものにいっているのか?スター選手がいなくなったのか?
なんて思っております。

自分の高校生の頃は140キロ投手なんてほとんどいなかったですし、ラッキー
ゾーンがあった頃ですのでスタンドインのホームランの量産や凄い飛距離も
考えられない事です。
おそらく、現在の高校生と当時の高校生が試合をしたとすればおそらく現在の
高校生が勝利するものと確信いたしております。
 
さて、母校は7日目の第一試合に新潟明訓と対戦が決まりました。
最近の新潟は日本文理高校が準優勝するなど、非常に高校野球熱が強く間違い
なく強い相手だと思います。
母校は凄い投手や凄い打者もおりませんが、上羽監督を中心に野球を良く知って
いるチームに仕上がっております。
接戦に持ち込んで勝利するのが今年のチームの特徴かと思いますので立ち上がり
が非常に大事になるかと思いますし、初回の攻防が結果を左右するような気が
します。
夢にまで見た甲子園の晴れ舞台ですので、自分の実力が出せずに終わるケースと
逆に実力以上の物を発揮出来るケースがあります。
是非、後者の状態で初戦を勝ち上がってもらいたいものです。

posted by ヤクのブログ at 14:58| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

母校が甲子園確定いたしました!

大変暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

なかなかブログの更新が出来てなくてネガティブな内容ばかり投稿するのも
いやだったのですが今日は嬉しい出来事がありましたので久しぶりに投稿い
たしました。

私の母校である京都外大西高校が平安高校を破った京都翔英高校に8対0で勝利
し3年ぶりの夏の甲子園出場を決定いたしました。
昨年、一昨年とベスト4で破れこのままではしばらく甲子園が遠のいてしまう
かもしれないと危惧していたこの夏。初戦から決して楽な勝ち方も出来ず、いつ
負けてもおかしくないような試合展開が多かったのですが、粘りで勝ち進み見事
にやってくれました。

監督は私の同級生で彼がキャプテンで私が副キャプテンといった間柄で教育実習
にも上羽監督と一緒に行った事が過去のいい思い出です。
本来、彼は豪快なフルスイングってタイプの選手でしたが指導者になってからは
接戦に負けない野球をするようになったなというのが感想です。
何より凄い事は彼が監督に就任してから6年間で夏3回、春1回で合計甲子園出場
4回、コーチとして母校の指導にあたるようになって8年になりますが、8年連続
夏の京都大会ベスト4以上は凄いの一言だと思います。

甲子園では一戦一戦、力と自信をつける事が出来る魅力的な場所なので準優勝し
た年のように一戦一戦、力をつけて西高旋風を起こしてもらいたいものです。

過去にも記した事がありますが、京都両洋高校の高木監督も同期で1.2番、三遊間
を組んでいた間柄なので昨年春の京都大会で優勝しましたが、是非近い将来の京都
大会の決勝で同級生対決が見れる事を楽しみにしています。


posted by ヤクのブログ at 19:28| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

来週は出張にて留守いたします

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

今年も早いもので半年が終わり、梅雨の真っ最中って感じですが
皆様、体調などいかがお過ごしでしょうか?

先月はワールドカップの日本代表の躍進ぶりに感動させられました。

特に今回の日本代表の動向を見ていますとまさにフォアーザチーム
の精神が顕著にあらわれて、凄くいいムードのチームだったなぁとい
うのが感想です。

代表チームともなると「俺が俺が」の精神を持った集まりになるのが
一般的で裏方に徹する事がなかなか出来ないのが常識なのですが今回
岡田監督の最大の成功はGKの三人目に川口能活選手を日本代表選手に
選出したことではないかというのが私の見解です。
(結果論かもしれませんが・・・)

過去、数多くの日本代表経験があり多くの海外経験と実績。おそらく
試合に出場する可能性は0%に限りない近い状況で監督は川口選手に
何を求めたのか?
川口選手は自分が代表に選ばれた意図を汲み実践と行動をした。
大先輩の川口選手が裏方に徹するのを見れば中村俊輔選手や楢崎選手も
何も言えないしさらにもっと年下の選手はなおさらというのが川口選手
選択の狙いではないでしょうか?
前回の遠藤選手がまさに出場機会がなく悔しい思いをしたように、日本
代表チームとして選出されても試合に出れない事が日常茶飯事で、過去
実績がある選手であればなおさらチームの輪を乱すような発言などして
しまうのが人の心情だと思います。
しかし、最年長者で過去の実績が豊富な人物が見本を示せば・・・
いうのが岡田監督の計算であればまさに策が的中、素晴らしい読みと
洞察力と思います。

さて、話は全く変わりまして、あたかも忘れられたかのような日本の
プロ野球のオールスターのファン登場が確定し、夏の野球シーズンに
なってきました。

高校野球の地区予選の組み合わせも確定し、母校には今年こそは甲子園
頼むぞって感じです。
夏の地区予選前は期待と緊張、負けたら高校野球終了というシビアな世界
ですがだからこそ見ていて感動するし応援したくなるものです。

試合に出る選手はベンチに入れない選手の分も背負って頑張って欲しいと
思います。


最後になりましたが9日の金曜日まで保険会社の行事の為に出張いたします。
留守させて頂きますが、何卒よろしくお願いいたします。
posted by ヤクのブログ at 19:15| Comment(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ワールドカップが始まりましたね

大変久しぶりにブログを更新いたしました。

なかなか更新出来なくてよくご覧いただく方には大変申し訳なく思って
います。ごめんなさい!

さて、今週から南アフリカにて4年に1度のサッカーの祭典。ワールド
カップが始まりました。
過去のフランス大会や日韓大会、ドイツ大会に較べるとマスコミの期待
値や注目度も低かったせいか盛り上がりに欠けるスタートとなりました。

しかし、期待値が低かったにも関わらず初戦のカメルーン戦に勝利すると
一躍話題を独占し、スポーツ紙やテレビ番組でもひっきりなしといった感
じでしょうか?

私個人的にはなんて恐ろしい状況なんだろうというのが感想です。
というのは岡田監督の進退問題やファンやマスコミからの叩かれようは
異常な程でしたが、勝てば今度は神様のように祭り上げられて代表監督
や選手というのはまさに異常な世界で生きているんだなと思っています。

今回の岡田監督の勝利監督インタビューはまさに冷静沈着なもので特に
「試合終了のホイッスルは次の試合の始まりのホイッスル」というのが印象
的でした。

今後の2試合は非常に注目度が上がると思いますが是非とも、景気浮上の
きっかけの為にも決勝トーナメントに進出、躍進に期待したいものです。

また、今週はゴルフの全米オープンがペブルビーチゴルフリンクスで開催さ
れます。

石川遼をはじめ池田勇太、谷口、藤田、矢野、横尾と日本の代表選手と言って
も過言でないメンバーだと思います。
海辺の強風や小さなグリーンなど屈指の難コースですがこちらの日本代表にも
是非とも景気回復や日本人としてのアイデンティティーを刺激してもらいたい
と思います。

まさに目が離せないイベントが目白押しですが、こんな時だからこそ水面下で
起こっている出来事にも注意が必要かとも思います。

次回はその辺りを書いてみます。
posted by ヤクのブログ at 18:08| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

事務所移転のお知らせ

いつもお世話になっております。

クライアント並びにお得意様へのご案内は現在用意中ですがブログ
の方で先にご挨拶をさせていただきます。

京都の事務所をこの週末に移転いたしまして中京区から下京区に
移りました。
前の事務所から歩いて10分くらいですが前の築年数のかなり経つ
ビルから新築に移ったのですが空調やクロス、カーペットなどがもち
ろん新品ですので非常に気持ちがいいです。
以前なら、土足で多少のゴミも気にならなかったのですが今は土足禁止
にしています。

これを期に部屋の中の要らないものなどを一気に処分し、これがなかなか
普段は出来ないのですが一気に物を捨てるってかなり気持ちがいいです。
贅肉が綺麗になくなってダイエットに成功したような感覚かなって思っ
ています。
いつまでこの状態が続けられるかは何とも言えませんが極力この状態を
キープして気持ちいい室内の継続を目指したいと思っております。

ところで、巷では口蹄疫が世間を騒がし始めました。
普天間と政治関係ばかりでしたが牛肉や豚肉が食べれなくなる可能性が
高くなっているという現実はくいしんぼうの私には受け入れる事が出来
ません。
韓国と北朝鮮もどうなるかですし、ギリシャの国債問題はユーロだけで
なく世界全体の大問題です。日本も他人事ではありません。
暗い世相の話題が多いですが最悪の準備をして最高に生きるを実践して
いきたいと思います。

また、次回はスポーツネタでも載せます。
posted by ヤクのブログ at 20:09| Comment(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

地元なのに行った事がなかったって事ありません?

大変久しぶりの投稿になりまして、失礼いたしております。

GWは大変いい天気に恵まれまして多くの方が観光地へ行かれたり
ご実家などに帰られたりした事と思います。

私事ですがこのGWに私の生まれが京都の嵐山ですので子供の頃から
散々目にしているのに一度も体験した事のないものに子供達と行って
来ました。

それは、保津川下りです。

小学校時代には桂川の上流の渡月橋のもう少し川を上った所で釣りを
楽しんで、よく保津川下りの船に手を振ったりして遊んだものです。
しかし、40年生きて来ましたが一度も保津川下りを体験した事もなく
よく考えるとトロッコ列車も乗った事がありません。

さて、乗ってみての感想ですが1600年頃から400年以上の歴史がある
だけのことはあり、景色の素晴らしさは言うまでもなく川のせせらぎ、
川と山のコンストラストは絶妙でマイナスイオン全開の中を言葉巧みな
船頭さんのトークに笑いながら楽しい一時間半でした。

いろいろな形の岩があったり、途中鉄橋や横をトロッコ列車が走ったり
TVのドラマで使われるロケ地があったりと急流のスリルも相まって時間
があっという間に過ぎました。

嵐山に育ちながら、下船して初めて観光気分で嵐山を歩きました。
なかなか風情があっていい所だなと再発見いたしました。
今回は非常に天気もよく、少し日差しがきつくて熱いぐらいでしたが
春の桜シーズンと秋の紅葉シーズンに行けばもっといい印象だったに違い
ないと思います。
皆さんも、一度保津川下り体験されてはいかがでしょうか?

なんか営業マンみたいですが・・・

よくよく考えると先日、仕事で銀閣寺付近に行ったので初めて拝観させて
もらいましたし、哲学の道も歩きました。
大原や鞍馬にも行った事はありませんし、京都観光の名所に40年も住みな
がらも行った事がない所がたくさんある事に気付きました。

皆さんも身近過ぎて行った事のない施設や観光地などあったりしませんか?

最近は温泉の湯質が各地で違う(当たり前ですが・・・】ことに興味があり
仕事などで地方に行ったりしても極力時間を作っています。
そういう年齢なのでしょうかね?

取り留めのない話題でしたが、急に暑くなって体調など壊されませんように
お身体ご自愛下さい。
posted by ヤクのブログ at 10:16| Comment(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

本日、新100ドル紙幣発行

久しぶりのブログの更新となりました。

ようやく、春らしい日が多くなりつつありますがいかがお過ごし
でしょうか?

4/21にアメリカで新100ドル札が発行される事を知ってました?

日本人だから全く関係がない!ドルなんて持ってないから!
海外に行く予定もないから!そんな方が大多数かと思います。
もちろん、マスコミでもほとんど取り上げられませんが。

個人的にはあまり関係がないのですが世界の流れとして最近
北朝鮮がデノミを実行し政策的には失敗に終わりましたが
アメリカもリーマンショック後、銀行が次々と倒産している状況
ですが何らかの政策や隠された目的があるのではと勘ぐってみた
くなります。

ネット界ではドルがアメロやレインボーなどの通貨になるなどの
情報が錯乱しておりますが、真相はわかりませんが必ず大きな
目的が隠されていると思います。

話は変わりまして

アイスランドの火山の噴火でヨーロッパの空港が封鎖になったり
と大きな話題になっておりましたが、これから大きな問題となる
のは私は火山灰による作物の影響と思っています。

現時点ではマスコミもその事にまで触れてないですが火山灰による
食料の不足と価格高騰はEUのおよび世界経済に大きなダメージを
もたらすものと確信いたしております。

日持ちのいい食料をまとめて買っておこうかと思っています。

個人的な最近の出来事を綴ってみましたがネガな内容でごめんな
さい。

次回は明るい話題にします。
posted by ヤクのブログ at 14:48| Comment(2) | 世界情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

最近の中国情勢について

最近、仕事で東京や名古屋などに出張することや地元京都の近況を
観察していますと感じる事ですが、観光客に中国の方が非常に多い
なあと実感してしまいます。
しかも、かつての中国のイメージと違い裕福そうに見えます。

日本の観光業界にとっては国内の大不況のなか救世主のような感覚
かもしれませんが、かつての日本の変遷に今の中国が似通っている
ように思いましたので今回はそれをピックアップしてみます。

日本
1964年  東京オリンピック開催
1970年  大阪万国博覧会開催

中国
2008年  北京オリンピック開催
2010年  上海万国博覧会開催

40年前の日本の高度成長期と現在の中国の状況はまさに瓜二つで
悪い事に現在の中国は日本の高度経済成長期よりも急速に経済成長
しているように感じています。
基本的に上記のような国際イベントを続けて行うと公共事業やイン
フラ整備に予算が大幅に使われるし、世界的に資金が流入するので
好景気になってしまうのです。

日本では東海道新幹線や東名/名神高速道をはじめ交通の整備、東京
ではホテルオークラを筆頭に有名ホテルや東京国際空港もこの事を
きっかけに整備されています。

その後、日本はオイルショックやニクソンショックによって高度経
済成長に水をかけられ、プラザ合意による急激な円高でバブル経済
突入。
バブル経済崩壊後はみなさんもよくご存知のように失われた10年
20年となっています。

中国も今後日本の歩んだ道と全く似通った道を歩むのではないかと
感じておりまして、上海万博後オイルショックか水ショック。プラ
ザ合意のような元の切り下げとバブルの崩壊。

日本経済の停滞に中国の方に嫉妬している私ですがかつての善かり
し頃の日本に戻って欲しいと思うのは私だけでしょうか。
年を取ったからこんな事思うのかな?

では、もうすぐ新年度。いいスタートダッシュを・・・

posted by ヤクのブログ at 15:39| Comment(0) | 世界情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。